FC2ブログ

最近の芸能ニュース

2007年11月16日(金)

三田佳子がまたも謝罪会見・・・二男の覚醒剤所持で

謝罪する三田佳子の画像

女優・三田佳子さんの息子・高橋裕也さんが覚醒剤の所持で現行犯逮捕されました。
これを受け、三田佳子さんが謝罪会見を開いています。

詳細はこちら・・・ranking

スポンサーサイト



2007年10月18日(木)

厳重戒告処分を受けた亀田興毅がJCBに電話で謝罪

日本ボクシングコミッション(JBC)は18日、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトル戦(11日)で亀田大毅(協栄)が反則行為を繰り返した問題で、試合のセコンドについた兄の亀田興毅(協栄)がJBCに対し、電話で「今回の件を厳粛に受け止め、陳謝いたします」と謝罪したと発表した・・・ranking

2007年10月18日(木)

皇室主催・秋の園遊会に桂三枝、阿木燿子、土佐礼子らが招待。安藤美姫は都合で欠席

天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が今月25日に開かれることが決まり、宮内庁は11日付で、マラソンの土佐礼子選手や落語家の桂三枝さんら招待者の名簿を発表した・・・ranking

2007年10月18日(木)

ついに亀田大毅が内藤大助に直接謝罪!(アポなし)

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで反則を繰り返し、日本ボクシングコミッション(JBC)から処分を受けた亀田大毅(18)=協栄=が18日午前、対戦相手の内藤大助(33)=宮田=に対し謝罪を行ったことが分かった・・・ranking

2007年10月14日(日)

亀田ブーム完全終焉か・・・対戦相手見つからず、スポンサー離れの気配も

史上最悪の反則劇から一夜明けた12日、東日本ボクシング協会の北沢鈴春事務局長は厳しい表情で亀田家が置かれている状況をこう説明した・・・ranking

2007年10月14日(日)

亀田史郎氏のライセンス剥奪か!?JBCは厳罰処罰も含めて検討中

プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ(11日)での悪質な反則行為問題で渦中の亀田家に対し、東日本ボクシング協会(大橋秀行会長)が、厳罰処分の中で最も重い「ライセンスはく奪」も検討していることが13、分かった・・・ranking

2007年10月14日(日)

福田総理 違法献金疑惑の核心(日刊ゲンダイ)

●今度はトボケられない
福田首相にまた重大なカネの疑惑が発覚だ。
首相が代表を務める自民党群馬県第4選挙区支部が、国から公共事業を受注しているグループ企業から献金を受けていたことが新たに分かった。

これで3社目だが、今度の企業のトップは選挙区支部の会計責任者も兼務する人物だったから、もう言い逃れはできない・・・ranking

2007年10月14日(日)

「しょこたん」こと中川翔子さんが痴漢被害 自身のブログで「キモス!痴漢は犯罪です!」と告白

しょこたん」の愛称で知られる人気タレント、中川翔子(22)が13日、自身のブログで痴漢に胸を触られたことを明かし、「日本のモラルは欠落しているのか、ふざけんじゃねえ」と怒りをあらわにした・・・ranking

2007年10月13日(土)

亀田興毅が弟のリベンジ宣言!しかし内藤は「亀田家とはもうやりたくない」

亀田興毅 宣戦布告“オレが敵取る”

大毅の敵は俺が取る-。興毅が王者・内藤大助に宣戦布告した。「次、俺が敵を取ったるよ」。

試合後、関係者を通じて出したコメントに決意を込めた。
信じて疑わなかった大毅の勝利は夢と散ったが、このまま黙っているわけにはいかない。
(引用:デイリースポーツ)

しかし・・・ranking

2007年10月12日(金)

亀田興毅10/25の対戦相手が決まらず試合中止!チケット払い戻しへ

亀田大毅vs内藤大助の世界戦に続いて25日に開催が予定されていた、亀田興毅のノンタイトル戦が中止となった。

亀田の所属する協栄ジムでは試合へ向けて対戦相手の調整を進めてきたが12日の時点で合意に至れず「各方面の準備が整わないことが懸念され、やむを得ず、中止の運びとなりました」とプレスリリースで発表・・・ranking

Page Top↑