最近の芸能ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能人ブログランキング

2007年10月10日(水)

ビッグコミック連載中の「築地魚河岸三代目」が大沢たかお主演で映画化!ヒロイン役は田中麗奈

俳優の大沢たかお(39)が、来年公開の映画築地魚河岸三代目」(松原信吾監督)に主演することが9日、分かった。

同名人気コミックをもとにした人情物語で、ヒロイン役の女優、田中麗奈(27)とタッグを組む。
舞台となる築地市場の営業時間に合わせ、時には早朝5時からの撮影と過酷スケジュールが続いているが、潮の香りがプンプンと漂う現場に、大沢は「エネルギーが出てくる」と大張り切りだ。

「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」など数々の人情劇を手掛けてきた松竹から、また新たに心温まる物語が誕生する・・・ranking

「築地魚河岸-」の舞台はその名の通り、東京・築地の魚市場。ひょんなことから仲卸で働くことになった元銀行員の旬太郎(大沢)が、持ち前のきっぷのよさと好奇心を武器にさまざまな問題を解決していく物語だ。

実際に祖父母が築地の魚市場で働いていたという大沢は、映画化のオファーを受けるや、「自分にはその血が流れている!」と即決で承諾し、板前に魚をさばく技術を習ったり、早朝の築地を訪れるなどして役作り。

9月から行われている築地の撮影は、市場本来の活気を生かすため、築地市場の全面協力のもと、早いときには午前4時に現場入りし、5時には撮影。
過酷な早朝ロケだが、「匂いも映像に映るから」と気合を入れて挑んでいる。

一方、もう1つのメーンの撮影現場となる東京都世田谷区の東宝スタジオでも、タイ、アジ、アワビ、伊勢エビ、イシダイなど築地から鮮魚、活魚が直送されており、海の匂いがプンプン。
仲卸業者が「ここで十分営業できる」と太鼓判を押すほどの“賑わい”だ。

長靴に黒エプロンと仲卸の姿がだんだんと板についてきた大沢は「人間味や人間臭さが、匂いや汗にとけ込んでいる現場。僕自身もエネルギーが出てきます。
当たり前のことが当たり前に行われている築地の魅力を感じてほしい」とPR。

今年は興収16億円突破とヒット中の「Life 天国で君に逢えたら」(公開中)、「ミッドナイト イーグル」(11月23日公開)と主演作が続いている大沢。まさに“旬”な男が、来年も映画界を盛り上げてくれそうだ。


原作は「ビッグコミック」(小学館)で平成12年から長期連載中の人気コミック。
魚河岸らしい人情味あふれる人間模様も見どころで、映画版では原作と異なり、旬太郎の結婚前から描かれる。

ヒロインの明日香役を演じる田中は、取材現場となった東宝スタジオのセットに「入った瞬間に驚いて、スタジオだということを一瞬でバンと忘れました。魚の匂いも、水浸しの床も、本当にリアル」と絶賛。

共演はほかに、伊原剛志(43)、森口瑤子(41)、伊東四朗(70)、柄本明(58)ら。
(引用:サンスポ)

「築地魚河岸三代目」はビッグコミックで連載中の漫画で、現在までに単行本が20巻まで出版されていますが、来年は大沢たかおさん主演の映画として公開されるようです。
俳優として活躍中の大沢さんをはじめ、豪華なキャストが揃っているので、どんな映画になるのか期待したいですね。

スポンサーサイト

芸能人ブログランキング
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。