FC2ブログ

最近の芸能ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能人ブログランキング

2007年10月13日(土)

亀田興毅が弟のリベンジ宣言!しかし内藤は「亀田家とはもうやりたくない」

亀田興毅 宣戦布告“オレが敵取る”

大毅の敵は俺が取る-。興毅が王者・内藤大助に宣戦布告した。「次、俺が敵を取ったるよ」。

試合後、関係者を通じて出したコメントに決意を込めた。
信じて疑わなかった大毅の勝利は夢と散ったが、このまま黙っているわけにはいかない。
(引用:デイリースポーツ)

しかし・・・ranking


世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ(11日、東京・有明コロシアム)で初防衛を飾った同級王者、内藤大助(33)=宮田=は12日、東京都内の所属ジムで会見し、「『国民の期待に応える』とか大きなことを言ったので、防衛できてホッとした」と笑顔を見せた。

相手の亀田大毅(協栄)の反則行為には「本当に腹が立った」と怒りを示し、「自分の体が大事。もう亀田家とは試合をやらない」と、同級3位の亀田興毅(協栄)との対戦を拒否した。

切った右目上にばんそうこうを張り、両目の周囲が赤く腫れた内藤。「両目の腫れはすべてサミングのため。試合途中から亀田はくっつくとサミングし、太ももを打ってきた」と説明。

試合開始前のレフェリー注意の際、亀田大の父史郎トレーナーが「なんじゃ、こら!」などと言いながら体を寄せてきたことも明かし、「これは脅し。許されない」と訴えた。

次期防衛戦の興行権は前王者のポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)が持っているが、宮田博行会長は「相手も時期も全く白紙。試合は日本でやりたいし、ポンサクレック以外の選手となる可能性もある」と話した。
(引用:毎日.jp)

亀田大毅の次は”亀田興毅vs内藤大助”かと思われましたが、内藤側としては今後亀田家とは戦いたくないのが本音のようです。
亀田大毅の反則技の数々を受けて、よほど身の危険を感じたんでしょうね。
スポンサーサイト

芸能人ブログランキング
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。