最近の芸能ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能人ブログランキング

2007年10月13日(土)

”デブカワ”で大人気の柳原可奈子が孤立の危機!?

「かしこまり~」「がわいい~!」「オンニ、ウケる」などギャル語を巧みに操り、“総武線の女子高生”や“渋谷109のカリスマ店員”のネタでブレークした“デブカワ”の柳原可奈子(21)。
人気番組「笑っていいとも!」(フジ)の火曜日レギュラーに抜擢された柳原の売れっ子ぶりは“オンニ”凄い・・・ranking


「現在、4本のレギュラー番組を抱えながら、GP帯のバラエティーから出演オファーが殺到している状態。しかも、トヨタ自動車、サントリー、さくらやのCMにも出演している」(事情通)

その柳原の愛称は“お笑い界のシンデレラ”。

「『いいとも』に抜擢されたタカアンドトシは芸歴12年。一方の柳原はたったの3年で今のポジションをゲットした。1年前の年収が10万円。今は200倍近いとか」(関係者)

ところが、この売れっ子ぶりが深刻な問題を引き起こしている。

「友近やハリセンボン、森三中などの人気芸人を多数抱えている吉本興業が柳原を警戒していてなかなか共演を認めない」(放送作家)という。友近が最近、ビキニ姿を披露し、笑いの新境地を開拓しようとしているのも柳原を意識しているからといわれている。

さらに、柳原に対する警戒感は他の芸能プロにも広がりつつある。

女芸人を抱える事務所にも柳原との共演を避ける傾向がはっきり見られる。一緒にテレビに出れば柳原の方が面白いことがハッキリするのを恐れているからです」(別の放送作家)

ある制作プロに所属するバラエティーのディレクターは「いまのままでは柳原が孤立してしまうかもしれない」と柳原の芸人生命を心配する。

すでに年末年始のスケジュールはすべて埋まっている柳原。この危機をどう切り抜ける!?

(引用:ゲンダイネット)

今大人気の女芸人「柳原可奈子」さんが孤立の危機にあるようです。
面白すぎて、ほかの芸人さんが絡みにくいのかもしれませんね。

スポンサーサイト

芸能人ブログランキング
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。